未分類

世界地図と母の愛情

こんにちは、ルナです。


前回の記事を書いているとふと
また浮かんできたことがあったので、
書いていきたいと思います。



前回の記事はコチラ


→ 無駄にするという意識



私の知り合いAさんのお母さんのことですが、


Aさんが、「母がうっとうしい」というので
どうしてか?と聞いてみると、



どうやら28歳の大人になった今でも
Aさんに過剰に干渉してくるということでした。



自分が働いてかったものにでも
自分が決めたことについても


「またお金の無駄遣いしている」


「その決断は間違っているわ」と


色々と干渉されるということでした。



こういうことは良く聞く話ですので
珍しい話ではないと思います。



私がこういう話を聞いて思うことは
愛情があるからだというのは確かだとは思うけれど、


恐らく自分を生きていないから
子供に過剰に干渉するようになり、
老後にも自分のしたいことが見つからず、
周りからも距離をとられてしまう存在になるのだろうということです。



Aさんから聞いた話だと、Aさんの親は幼いころから、
Aさん自身がしたくないことまで無理やり習い事にいかせたり、
勉強をしろと塾を何個も通わせたりしているような方だったようです。



自分のしたいことを後回しにして全力で子供のためを思い、
子供の事に投資ばかりしていたらしいです。



そもそも本来の常識であれば、
「子供の将来を思ってお金をかけてあげる」ということが
とてもよいことだと思う人が多いようですが、
私はそうは思いません。



なぜなら、本人がやりたくもないことを無理やりにやらせるなんて
伸び率が良くないだろうし、時間とお金の浪費だと思うからです。



もちろん最初に色々と経験させてあげるということは
よいことだと思うし、愛情があってのことだと思うのですが、



下手をすれば、トラウマにもなりかねない
親のおせっかいだと私は思ってしまうところがあるのです。



さらに言えば、もっと危惧すべきだと思うことは、
自分が好きなことをせずに子供を生きがいにすることが
危険だということです。



自分自身が子供に依存しやすいですし
また子供も親に依存してしまう可能性もあり
お互いにとってよいことがあまりないからです。


本来立派に生きてほしいと願っていたはずが、
親がいないと何も決められないなど
そういう人物に育ってしまうことも大いにありえるからです。



また子供自身も親の期待が大きすぎて、
しんどくなってしまったり、
自分に自信がもてなくなってしまうこともあるでしょう。



こうしたことから、「子供のために」と思っていることが
本当は「親である自分自身の何かを埋めるため」にやっていることとして
摩り替わった目的だと気づかずにいることは
とても怖いことだなとも思います。



過去、子どもの頃に自分ができなかった事、
また、今考えれば、しておいたら良かった事を
一度は提案してあげること良いことだと思います。



しかし、本人が嫌がっているのに、
自分自身がしておいたら良かった事などを無理に強制することは、
自分に関する過去の問題を、今、
自分の子供の問題に投影してしまっていることである可能性が高く、
本当は、それは子供のためではなく、自分自身のためなのです。



子供が自分で
「自発的にやりたいことを考える時間を持せてあげる」ことが重要だし、


母親がやりたいことをやって、楽しそうに生きていると
自然と子供も何かを学びたいと思うだろうし、
大人になりたいと思うだろうし、
何かを始めたいと思うものだと私は思います。



子供がやりたいことがあるといったときに
協力してあげられる親であればよいと思います。



子供が何もしたいといっていないのに、
母親である自分自身があれこれ世話してあげたくなったときに一度、
親である自分がやりたかったことや、
やっておいたらよかったということを
無理やり押し付けていないか立ち止まって考えることは
双方にとってとても重要なのではないかと思います。



そして「親である自分自身がやりたかったこと」を
今からでも始めることです。



こんな事言ってる私も、


「今から始めてるんじゃ遅いんじゃないかな?」


と思うようなこともあります。



でも、逆に今が一番早いタイミング、ベストタイミングだからこそ、
今のタイミングでやりたいと思えてるんじゃないかと思っています。



昔はそれ以上に向き合わなければならない
重要なことをやっていたんです、きっと。



そう思うようにして、即できることから始めています。



結論は何がお伝えしたかったかというと、
母親や父親それぞれが、
自分らしく生きて楽しそうにしている事が
やっぱり子供のためになるということです。



そのためにも、
やはり自由の利くこのネットビジネスは
素晴らしい職業だと思います。



稼ぐ事ができれば、普通の仕事に比べ、
時間もたっぷりあるので、自分を見直すこともできるし、
自分のやりたいことに費やす時間やお金の額も自分で決めれます。



人生の全てが自分でデザインできるのです。



■編集後記


結婚した親友の家に遊びにいってきました。
彼女はとてもアクティブで一人で、
モロッコの砂漠に旅行にいってしまうような人ですw



彼女は日本史の教師で、今は結婚して仕事をやめていますが、
歴史などが好きなので、本場の美術館の資料がみたいがために、
海外旅行に積極的にいっています。



その彼女とケーキを食べながら、
海外旅行の計画をたて、
世界地図を眺めながら、
行きたいところをマークしました。



その結果、自然があるところが私は行きたいらしく、
結構ハードな海外旅行になりそうですw


image



まずは、治安のよさそうなフィンランドあたりか、
ハワイか。。。オーストラリアか。。


悩みますが、今日もアマゾンで
各国の「旅の指さし会話帳」という本を買いあさりました。


英語しゃべれないんですけど、大丈夫かな。不安ですw


勉強頑張りますww


友人とお茶会

image



■編集後記


好きなことは、度々仕事にもつながります。
今回海外旅行をするにあたって、
一つ知識が増えました。


なぜなら、海外旅行に行くときに、
クレジットカードが必要になるだろうからです。


海外に行くには、現金を持ち歩くのは危険だし、
一つだけのカードに頼るのもなくしてしまったり、
スリに合ってしまったときのことを考えると得策ではありません。


つまり海外旅行をいこうと決断した人は、
何枚かクレジットカード開設するであろうことから、
クレジットカードのアフィリエイトについて
詳しくなれそうだからです。


こういった意味でも好きなことはやると良い循環を産むと
私は確信しています。

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日はこれにて!

-未分類

Copyright© サイトアフィリエイトで月20万稼ぎ ルナのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.