未分類

「アフィリエイトで稼ぐ」ということ「本当の強さとは何か?」

こんばんは ルナです。

今日はこんな内容です。


◆「好きなことができない」ということはどれくらいの損失か。



私の家庭は、昨日のメールでお伝えさせて頂いたとおり、
あんまり良い環境ではありませんでした。



義母が私の前に来る前に、実母もいたわけなんですが、
実父と実母の間の離婚の原因が、
父の風俗などの女遊びでした。

父は仕事のストレスと
「オレが働いて金をいれているんだ!」という理由で
私がおなかにいたときも産まれたときも



風俗や女遊びをして、
ついに実母に離婚してほしいといわれたようです。



その結果、義母がくる空白のあいだは、
祖母の下に預けられました。


面倒を擦り付け合うように
私の事で父と祖母はもめていました。


その結果、仕事もしなければならないし
私の面倒を見る者もいないので、
義母という存在が私の目の前に現れました。



義母もまた、
父に、酔っ払ったときに暴力を振るわれ、
何度か病院送りになっていました。



そして、義母は父から受けたストレスのはけ口を、
父がいないあいたに私を苛める事で発散させていくようになりました。



食事は、母の機嫌を損ねると出されない日もあったり、
毎日学校から帰ると、家事をさせられ、
そして何時間も、罵倒されるのが日課です。



その結果、円形脱毛症などにもなり、
鬱にもなりました。



義母だけでなく、



父にも、



「おまえが生まれたから、好きなことができなかった」



「おまえは勝手にあの女が産んだんや」



と言われたこともありました。



なかなかの鬼畜です。



当時の私は、怒りを通り越し、無になりました。



私が18になり、実家を出て行った後、
義母も父から逃げたそうで、家庭が崩壊しました。



ここだけ見ると、



父は、最悪な父親だなというふうに写ると思います。



確かに、仕事のストレスは誰にでもあることですし、
そのはけ口に、選んだことがあまりよくないことであって、
普通の人は、妻と生まれて間もない子供がいる中、
風俗や女遊びでストレス発散にする人はごく少数でしょう。



しかし、父は、私が生まれる前、
元々、大きな夢が追っている人でした。


俳優という夢があり、


実際に、有名な劇団で、大きな舞台で
主役をやるほどの実力のある人でした。



そんな中、実母が私を妊娠した事で、
大好きだった俳優として大きくなるという夢を叶えるよりも、
「家族のために」と、仕事を選んだのです。



もちろん、
子供を作ってしまったということは、父親と、実母の責任だと思うし、



暴力を振るう事や、女遊びなどのストレスの発散の仕方については
どうかんがえても、父親がおかしく、最悪な方法だと思います。



しかし、好きなことをできず、フラストレーションがたまり、


それをどこかで発散させるということは
誰にでもありえることですよね。



好きなことができず、家族のため、人のために生きたという意味では、


自分の人生を押し殺して生きてきた父も、
本当は、被害者なのかもしれないなとも思いました。



こう思えるのは、現在、私も夫もアフィリで生計を立てつつ、
ある程度の自由な生活ができ、セラピーなどにいって何度も自分の心の傷と向き合って癒してこれた



今だからそう思えるだけであり、
実家から逃げてきた当初はもちろん、こんな事は思えませんでしたが。



でも、やはり、物事の本質を考えたとき、



「なぜ、私がこんな人生を歩まなければいけなかったのか?」を真剣に考えたとき、



本当に悪いことはなんなのか?
何があの家族を、ああいう風にさせたのか?を考えたとき



行き着いた答えは、



「自分の人生を、偽る」という事なのではないかと思ったのです。



それはつまり、
先ほどいったように



家族のため、他人のために、
自分の1度しかない人生という貴重な時間を、犠牲にすることによって
できたストレスなのではないか?



それほど「好きなことをせず、自分の感情を押し殺す」というのは、
色々なところに歪みが生じ、人生を狂わせるものにもなりえるのだと感たのです。



私の父のような荒れ方はしないにしろ、


普通の仕事に勤めていれば、
多かれ少なかれ、好きなことを我慢して、
朝から深夜まで仕事で働きづめの方が圧倒的に多く、
ほぼ全ての人が、日々大きなストレスを抱えていると思います。



家に帰って、仕事の愚痴をこぼしたり、
妻に、嫌味をいったり、あたったりすることが、全くない人なんて、
ほぼいないのではないでしょうか?



また、ほぼ全ての人が、
仕事が忙しすぎて、家族との団欒の時間もゆっくり取れないのではないでしょうか?



以前、ニュースで見ましたが、
今の時代、結婚した3組に1組は離婚する時代だそうです。



クビにならないために、安定して生活費を稼ぐために、
一生懸命、朝から深夜まで家族のために働いても、



休日には、妻から



「あなたは仕事で忙しいといって、家族の事を全く考えてくれない。
 仕事の方が大事なのね。」



と言われる。



これ、どういう事なのでしょうか?



いやいや、



「家族のために」


安定して生活費を稼ぐために、
一生懸命、朝から深夜まで働いてるんですよ?!



なのに、なぜ、
そのせいで、



妻との間に、溝ができてしまうのでしょうか?



朝から深夜まで働くことを、
日本のほぼ全ての人が選んでいて、
それが常識だから疑わないのかもしれませんが、



その常識こそ、



家族をぶち壊してしまう可能性のある、
恐ろしい状態が「普通だ」と思いこませられている「異常な状態」だと思われませんか?



だから、



3組に1組は離婚する時代になったり、



夫が仕事を定年までやりきったのに、
「長年ストレスがあった」と妻にいわれ
熟年離婚する例が、年々増えているのではないでしょうか?



「愛している」から仕事を頑張っているのに。



「家族のため」に仕事をしているのに。



何度も言うように、


父は、確かにストレスの発散の仕方はよくなかったです。


あきらかにおかしかったです。



でも、「ストレスを抱え、そのせいで、人生に支障をきたしてしまう可能性」
ということは、もう既に誰もが普通に起こりえる事になっているのです。



また、独身だとしても、
仕事が辛すぎて自殺する人も年々増えていっていますよね。



この間も、労死認定ライン(2カ月以上にわたり月平均80時間)の残業をさせられ、
コンビニの店長が脚立から落ちて死亡したニュースや
就職難で自殺してしまったニュースもありました。



何度も言いますが、
今の日本の職についての認識は異様なものです。



就職するために、作り笑いをし、
自分の感情に嘘をつき、
上司がおかしいことをしていても我慢。


会社がおかしいことをしていても我慢。



退職金がなくても我慢。



ブラックな労働条件でも我慢。



急にリストラにあっても我慢。



サービス残業はあたりまえ。



そのうえ雇用についての保証はどんどん形を変えようとし、
これからは年金も、もらえるかもらえないか分からない状態です。



こんな不安定な時代に、
就職することだけが正義だと思わせられているという事は、
とても辛いことなんだろうと感じます。



会社勤めが終わり定年して、やっと自由が手に入ったのに、



今まで、自分というものを押し殺してきたからこそ、


自分が何をしたらいいのかわからない。



何がしたいことかわからない。


そうやって、生きる気力を失って自殺してしまう高齢の方も多いです。



高齢ではなくとも、



30代、40代という若い世代の人でも、


会社でストレスがたまり、
そのストレスのせいで癌になり、余命宣告される人もいます。



「自分を生きていなかった」為に、
自分を見失ってしまい人生が狂ってしまう人が
今の世の中、本当にたくさんいるのです。



「好きなことをできずに、無理ばかりして生きる」



たったそれだけの事で、
こんなにも多大な害を生んでいくのです。



今雇用の保証もしっかりしていない状況で
今までの会社に勤めているのが安定だ、幸せだという
時代はもうすでに崩壊しています。



しかし、皆さんは、少なからず、このメルマガを
ご購読くださっているということは、
「好きな事を我慢しなくても生きている可能性がある」という事を
知ってくださっていると思います。



なぜなら、アフィリエイトという存在をご存知だからです。



アフィリエイトの存在を全く知らない人もいます。



全く知らずに、


会社と高齢になった親の介護の両立に疲れ、
愛しているはずの親を殺してしまったり、



会社でいつも怒られてばかりで、
自分は無能だと思い込んでしまって、自殺してしまう人も沢山います。



そんな中、
アフィリエイトという存在を知っているということは、
もうそれだけで、まだ稼げていなくても、幸運であるのではないでしょうか?



私は、自分のような辛い環境の子供たちができるような家庭を
一つでも減らしたいし、社会の犠牲になってしまう人を増やさないためにも
できることはないかと考えたときに、
私が今までしてきた、アフィリエイトで稼ぐ方法、
わかりやすく伝えるということが、それにつながるのだなと思ったのです。



アフィリエイトで稼ぐという事は、
つまり、それで生活していくレベル、それこそ、20万や30万、
そしてそれ以上である、月100万レベルを皆さん目標にしているでしょう。



私もそんなに大きなことが言えませんが、
それでも月20万という、生活費レベルの収入を得ており、
そのお金を稼ぐ中で感じたこと。



それは、生活費レベルの収入を稼ぎたいなら、
やはり最初は、月5万円を稼げるようになる事。



それが全てを変えるキッカケになるのだという事です。



アフィリエイトで大きく稼ぐために重要なのは、
「アフィリエイトで稼げるんだ!」という「自信」です。



それには、覚えることも少なく短期間で成果のあがりやすい商材が最適です。



「自信」



それがあるから、作業が大量に進んだり、
難しいマニュアルでも長期戦でもモチベーションも
保ちやすくなり成果もあがりやすくなるのです



しかし、生活費レベルの収入、またそれ以上の、
その月100万、200万を目指す前に
月5万、10万稼げることができれば、自信をつけることができ、
生活費レベルの収入や、月100万レベルを目指すことがより現実的になるのです。



そのきっかけとして、最初の月5万円を目指すには、
王道商材ではなく、手軽で実践しやすい商材や、わかりやすい商材が、
短期的に成果があげやすく実践しやすいのでお勧めなのですね。



なので、もし、現在思うように稼げていないのであれば、
是非、最初は月5万円を稼ぐ。そこにフォーカスしてください。



それが全てを変えます。



今日は長くなってしまったので、コレで失礼します。
読んで頂き本当にありがとうございました。



◆編集後記


最近「はじめの一歩」という
ボクシングの漫画を読み始めました。


面白いっていうけどそんなに?


と思って疑心暗鬼で見たが最後


すっかりドハマリしてしまいました。


またも、キングダムの時同様、睡眠不足です。。。。



いじめられっこだった主人公、幕ノ内一歩が


ボクシングと出会い、



「本当の強さとは何か?」



という問いの答えを求め、


プロボクサーとして、また人間としても成長していく過程と


あきらめない熱い気持ちが胸を打ちます。



今夜もまた読みたいと思います。16巻どうなるんだ?!

image

-未分類
-,

Copyright© サイトアフィリエイトで月20万稼ぎ ルナのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.