サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイト キーワードの考え方 売れるキーワードの幅の広げ方

こんばんは、ルナです。
今日はこんな記事から。

◆キーワードの幅の広げ方。
どうしてもロングテールや検索結果が少ない
キーワード思い付かない。
もしくはある程度思いつくけど、
もっと幅を広げたいと思う方にお勧めなものは、

キーワードアドバイスツールです。

しかし、キーワードアドバイスツールにだけ
頼っていては想像力が自分に身につかないというのも事実です。

だからこそ、できれば必ず、最初はツールに頼らず、
最初はある程度自分の力でキーワードを
想像してもらいたいんです。

でも想像力が豊かな方でも限界もあります。
そんなときに役立ててほしいのが
キーワードアドバイスツールです。
→ キーワードアドバイスツール

たとえば、「お嬢様酵素」という商品がありましたが
それをいれるとこんなふうに、お嬢様酵素というワードを
含めたものがでてきます。
saitoafiriki-wa-do

この画像に見えない部分もキーワードがずらっとならんでいますが、
この中で購入されそうなキーワードを選んで、
ヤフーで検索をかけてみます。

そうすると、驚くほど検索件数が少ないものがあります。
例えば、「お嬢様酵素 ドンキ」であれば、約9,070件
これなら、普通にH1タグとブログ題名、説明などと、
キーワードを文中に3つ以上含めれば
上位にくることも難しくはないかなと私の感覚的にそう思っています。

このように検索件数の低く、売れやすそうなキーワードを
抜粋してブログを書いていけばライバルも極端に少ないわけなんです。

激戦区で戦わなくてもこういった検索数が少ない場所で
アフィリエイトすると比較的楽かなと思います。

そして、「やったー良いキーワード見つけた!」だけで終わらず、
最終的には、

どうしてこのキーワードを自分で思い付かなかったのか?

どうやったら今後こういうキーワードを販売しようと思った
その商品から発想できるようになるのか?

というところまで一応考えて頂きたいんです。

実はキーワードツールで見つけるよりも、
「考える」それが何より、稼ぐことで大切になってきます。

裏技的なテクニックや、コピペなどは、
最初の実績づくりや、稼ぐという感覚などを覚えるためには
とても役立ちますが、一生役に立つのは
「どうしてこのキーワードから売れるのか。」
「この商品をほしいと思う層はどんな人物でどんな環境なのか」
「この商品は何故売れやすいのか」

という事を頭でしっかりと考えられることが
大切でのちのちの力になってくるとも言えます。

◆情報商材の報酬単価が高い

インフォトップの情報商材で、
30日間の期間に売れている教材ランキングをみて
それをサイトアフィリしちゃうというのも良いと思います。

報酬単価が1つが7000円~10000円とかが普通になりますし、
商品名でサイトアフィリしてしまいえば、
商品名で検索してくる人は購入意欲が高い人といえるので、
比較的売れやすいかなと思います。

情報商材がサイトアフィリやPPCなどで売れ出すと
物販アフィリをしているのが嫌になるほどですw

ただし稼ぐ系のものは、特典などがついているところから買うのが主流かなと思うので、
復縁マニュアルや、バストアップといった稼ぐ系以外のものを選ぶと良いと思います。

◆編集後記

この間、13歳の愛猫が急に呼吸困難になり、
生死をさまよいましたが、一命をとりとめ、
獣医さんにももうダメだろうといわれていた猫が、
自分でご飯を食べ歩き、トイレにまで自分でいけるくらいまで回復しました。

自宅に酸素室を借りました。
24時間つきっきりで必死に看病できるのも
このアフィリエイトという仕事だからだなと
シミジミ夫と話をしていました。

大切な家族の大事なときに側に居られる。

アフィリエイトって良い仕事だな。。

自宅の酸素室にて
image

-サイトアフィリエイト
-,

Copyright© サイトアフィリエイトで月20万稼ぎ ルナのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.