未分類

節約するよりもお金を増やすことにフォーカスしたほうが効率的で楽しい。

お久しぶりです。ルナです。

猫の介護と、車の免許取得に追われていましたが、
前回紹介した楽の手を手にしてくださった方から、
サイト作成数が圧倒的に増えた、簡単で使い易い。
など沢山感想を頂いておりました。

ありがとうございます。

今日はこんな内容から。。

◆節約よりも稼ぐことに思考するほうが効率的

よく数十円を節約するために
スーパーを回ったり、
自分のほしいタイミングではなく、
セールのタイミングだけでものを買ったりする人がいます。

そんなに欲しくないものでも、生活必需品であれば
安い時期に買うということは別に良いことだと思いますが、

何か捕らわれているかのように、執着するのは
ちょっと異常だと私は感じます。

以前、テレビでもみたことがありますが、
ポイントのたまるところでしか買い物はしないと
数百枚くらいポイントカードを抱えている人がいました。

その方はポイント主軸に動くので、
好きなものを食べたり、好きなものを買ったりするというよりは
「ポイントで食べれるから」とか、
「ポイントがなくなるから消費しないといけない」とかで
ポイントとお金を使い、そして生活しているという感じでした。

その方は女性で夫もいたのですが、夫は尻に敷かれ、
食べたいものは食べれず、ポイントがたまる、もしくは消費できるところでしか
毎日食事を取れない状態のようでした。

それを見ている私は、生きている心地がせず絶句しました。
個人の意思がない、節約することやポイントが支配する生活です。
私には、個人の勝手な感想かもしれないけど、到底楽そうには思えない。

そもそもポイントなんて、企業側の戦略であるし
得をしているように見えているだけで、
しっかり企業の方に利益があるものなんですよ。

ですから、ポイントなんてあってないようなものだと私は思います。

確かに、利用できるところは利用するのは
安くなるし、使っても良いとは思うのですが、
節約やポイントに脳領域を支配されるくらいなら、
稼ぐことや、新たなものを生み出すことに脳領域を使ったほうが
よっぽどお金を節約してポイント使うよりも、お金は圧倒的に増えます。

結局、節約するにも頭で考え、どうしようか思考するわけです。
これは稼ぐ、お金を増やすということも同じです。

どうせ一緒なら、お金を増やすことに脳を使ったほうが、
効率的で有意義な人生を過ごせると私は思うのですよね。

節約生活とか色々工夫している姿を見ると、
それだけ工夫できるなら、稼ぐことに頭を使い工夫すれば、
物凄く稼げるのだろうと思ってしまうのです。

節約することに脳を消費し得た総額と、稼ぐことに脳を消費し得た総額。

どちらの方が大きな額になるでしょうか?

節約することに脳を消費したとしても、
年間よくできたとしても100万程度でしょう。

しかし、稼ぐことに脳を消費すればネットビジネスなら、
100万という数字は、節約することに脳を消費し、
時間を消費し努力することよりも、かなり高確率で達成できそうです。

節約するときの執着心を稼ぐことに燃やせば、
節約で躍起になるよりも遥かに簡単に大きな額が稼げる気がします。

しかも節約に必死になったとしても節約したことは資産にはならないので、
できることなら、投資したり、稼ぐことにフォーカスできた方が
ゆくゆく生きていくのには大切なことになるのだろうと思います。

先ほどの例から言うと、夫も妻も自分の意見や意思がないわけですから、
本来得られるであろう、本当にやりたかったことをすることの喜びや
新しい発見は、ほぼないし夫に関してはストレスさえ覚えているわけです。

富とは、お金だけではないはずですが、
これに関してもポイントに執着しているその方は、忘れているようです。

人生で得られる体験や感情も富のはずなんですが。。。

お金がどうかなんて本来、富の中の一部でしかないはずなんですけど、
お金だけでなく、他にもたくさん失っていることに気づかないのは
本当にもったいないなと思います。

多くの場合、「ポイント+お金」を使わなければならないのでしょうから、
追加されたお金というのは、無駄遣いということになるのだろうと思います。

だって、ポイントが使えるから買うのは、ほしいから買うのでもないし
必要だから買うのでも無い、それなのに時間を費やし通い、
そしてお金を消費するというのは、
これはもう立派な無駄遣いと言っていいでしょう。

死に金っていうのはこういうことなのだろうと私は思います。

時間、体験、お金、すべてが悪循環に消費されている気がします。

まあ、ポイントを消費し得ることが人生の醍醐味だ、
という人の場合は違うとは思いますが。。

生き金にするには、自分の好きなものに投資したり、
自分のなりたいと思うことに投資したり
そういうことをすることが大切です。

しかし、今回例に出した方の場合、自分が富を失いたくないと思うが故に、
自分の本当の望みや、本来あったはずの素晴らしい体験、時間、お金を
自ら逃しているのです。

◆編集後記

16日に愛猫が天国へ旅立ちました。
享年14歳と10ヶ月の女の子です。

彼女はスコティッシュフォールドという種類で
本来スコの品種は、12、3歳が寿命らしいのですが、
長生きしてくれました。

彼女は私が鬱の時も支えてくれたニャンコで、
家族のいない私にとっては家族同様でした。

里親としてもらったので、一緒に過ごしたのは7年ほどですが
仕事がネットビジネスなので、常に一緒にいる時間も長かったです。

猫が13歳の時には、原因不明の呼吸困難になったりし、
命を落としそうになりましたが、私たち夫婦が家にいたので
すぐに動物病院に行き、一命を取り留めたので、
酸素室を自宅に借りたして、24時間交代で夫と介護すると
立ち上がれなかった体が2週間ほどでよくなり、
その後1年ほど生きました。

猫にとっての一年は、人間でいうと4年です。

12、3歳になった頃からは少しずつ猫の体も衰え始め、
動物病院に通う頻度も高くなりましたが
時間とお金を気にすることなく、精一杯彼女に費やせたことは
亡くなる日を迎えた今、私の大きな支えとなっています。

こういうこともネットビジネスでなければ実現できなかったことですので
ネットビジネスをしていて良かったとシツコイぐらい感じます。

最後の方は猫の食欲が落ちてきていたのですが、
餌の味を変えると喜んで食べたので、
色んな猫缶やパウチを注文し、家に置いていたのです。

未開封の餌や猫砂や諸々入ったダンボールが家に散乱してたのですが
片付ける気にもなれず、そのままにしていたのですが、
眠れず愛猫の写真を眺めていると、
テレビで見た保護猫のシェルターのことを思い出し、
そこに寄付してきました。

シェルターの様子とカワユスな猫ちゃん

image

image

ここ一面だけではなく、他にも部屋があり、待機している猫たちが沢山います。
image

シェルターのお姉さんがまた良ければ、
知り合いの方に紹介しておいてくれませんかと言われたので、
このメルマガでそのシェルターを紹介したいと思います。

里親を待っている猫が沢山いるのと、
猫付きのマンションもあるようなので
猫を飼ってみたい方、猫飼育可の物件を探しておられる方、
興味がある方は是非ご覧ください。

ここは猫カフェテイストで、1000円払い猫を時間制限なく見ることができます。
もちろん猫ジャラシで遊ぶこともできます。

払われたそのお金は猫のエサ代や、
トイレの砂などに使われますので
猫がお好きな方、是非行ってみてくださいね。

保護猫のシェルターHPはこちら

東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~

-未分類

Copyright© サイトアフィリエイトで月20万稼ぎ ルナのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.