複雑な家庭環境を飛び出して、生活をするためアルバイト3つ掛け持ち、労働時間約16時間だった私。そんな人生に嫌気がさして、サイトアフィリエイトをしてみた。

新たな一面が見れないという重大な損失

jyoutengan1runa限定プレゼントも不定期で配信予定。メルマガ解除は、いつでもできます。

ルナのアフィリエイト公式無料メルマガ

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。ご安心下さい。

◆期間限定 特典 ついてます。

今だけ1ラウンドアフィリエイトに期間限定特典をつけています。
リクエストの多かったあの特典が復活しています。
是非チェックしてみてくださいね。

https://1round-affiliate.com/

◆新たな一面が見れないという重大な損失

この間、軽井沢に、夫ともしんとネットビジネスをしている
友人たちと合宿に行ってきました。

airbnbを今回も借りて宿泊しました。
こんな部屋。

50畳あるらしい。



ピアノの最高峰、スタンウェイ・・・

触れるのは、恐ろしくてコーヒーを飲みながら眺めるので精一杯ですw


お庭に足湯がありました。



最近、豪邸を所有している老人が
次々に豪邸を手放しているというニュースを見ました。


その理由は、広すぎてトイレやお風呂が遠かったり、
シャンデリアは地震があった時に落下しそうで
怖くてリラックスできないらしいです。



軽井沢で借りた家は、トイレも遠いし窓は大きすぎて
ブラインドを下すにも、わざわざ棒を持ってこないと届かないし、
何かと不便なんだと豪邸を手放す老人の気持ちがわかりました。



軽井沢に向かう時は、所有している
旧車のビートルか、ミラジーノで行くか迷いました。



ビートルが途中で止まると怖いので、軽自動車のミラジーノで行きました。



軽井沢の合宿中に車に詳しい友人がいて、
その友人と、ともしんは車の話をしていました。


ともしんは

「ビートルは旧車なので扱いが難しい。
でも、このミラジーノは軽自動車で高速がパワーがなくて大変だ。

だからレクサスやらクラウンやら、とにかく長距離も疲れなくて、
乗り心地の良い車が欲しい」と言い出しました。



私にも相談されたのですが、車のことはわからないので
「とりあえず気に入ったの買えばいいんじゃない」と伝えました。



合宿の帰りに、車の相談をしていた友人に
「ルナちゃんは、買っちゃいけないとか言わないね。嫁ブロックがないね〜」
と言われました。



よく私が友だちに言われるのは、


「何故夫の買い物を反対しないの?
普通奥さんなら、買い物に反対する人多いよね?」

という事です。



その理由は、2つあります。



1つ目

好きなものを我慢するということは、
大きく稼ぐ意味がなくなってしまい仕事をする意欲がなくなってしまいます。

そのリスクの方が高いということです。




たまに「自己顕示欲がめちゃめちゃ高い人」とか、
「仕事が大好き」という理由で、
仕事を頑張る人がいますよね。



でも、大抵の人は、生活できるレベルの収入があれば、
それ以上、仕事をする必要がないのではないかと私は思います。


実際、自分の経験では、
ある程度の金銭的余裕があると、本当に頑張る意味がなく、
余暇を楽しむ為とか無駄なことにお金を使うしかない感じです。



30〜50万程度あれば普通の生活だってできるし、
不自由はあんまりないですから。



高級な料理を食べるにしても、ある一定のレベルを超えると、
どこで食べても味はそこまで、大きく変わってきません。



つまり、金額の違いは、「味」ではなく、
「雰囲気・接客」とかになってきてしまうように思います。



殆ど生きる上での事柄は全て、「食」と一緒で、
ある一定のレベルを越すとそれ以上、
本質的なことの品質は上がらなくなっていると思うのですよね。



食であれば味、衣服であれば、丈夫で着やすい良品というふうに
求めている本質的な物はある一定のレベルを超える
と手に入れられてしまいます。



お金を払うのには、その本質にプラスアルファする。
言うならば、無駄な部分に加算されていくと思うのです。



だから、ある程度お金があれば、生きることだけを考えると、
実はお金のために働く理由はそんなにないと私は思うんですね。


でも、仕事をするなら何か原動力みたいなものが必要だと思うのです。



仕事が特に好きではない、自己顕示欲もさほどなく、生活もできるし、
ちょっと贅沢もできて満足な状態なら、どうやって、
それ以上に多くの仕事をする意識を高める事ができるでしょうか?


こう考えると「好きなこと=生きていくのに必要ない、無駄な事」に
お金を使うしかないだろうと私は思うんですね。


でも、多くの人がその原動力に投資をせず、
「お金が欲しい」と言っているように私には見えます。


例えば、貯金を優先し、好きなものを買わず、
お金をもっと稼いで欲しいと夫に話すとか。



お金は使う為にあるものだし、人生を充実させる為にあるのに、
貯金という現在の生活をあえて充実させないでヤル気を起こそうなんて、
いわば非常に難しい選択を、よくできるよなぁと思います。


「無駄なもの=生きていくのに必要ないが、人生を豊かにするもの」を
沢山買って、それでも、お金が余っているのならば、
貯金すればいいじゃないかなと思うんですね。



将来のことばかり考えていたり不安な事柄に対して対策する事ばかり考え、
今を生きていない人が多いと感じます。



未来は「今」の連続であり、その先にあるものなので、
「今」を充実させることの方が未来も
充実した意味のある人生になると思うんですけどね。



例えば、何かを我慢したり時間を費やして頑張って5万円節約したとしても、
収入を増やすことにフォーカスしていないので、
「手元に入ってくるお金、つまり稼げる金額」は変わらないですよね。


多く貯金できたとしても、収入に変化がないので、
例えば、3年後も、結局、今と同じく「節約して月5万」という金額しか
貯金できないままだと思うのです。


節約するということは、節約する事柄に時間や頭を使うわけですよね。



それなら、その節約するはずだった5万円で
好きなものを買って、自分の自己肯定感や満足感を高めて、
自分自身をパワーアップさせ、今稼いでいる金額以上に
お金を稼げる自分になる事の方が良いんじゃないかと思うんですよね。


そっちにフォーカスした方が、3年後には、毎月50万とか、
100万の金額を貯められるような自分になっているかもしれないじゃないですか。


しかも、好きなものを我慢せず購入した上で、という素晴らしい状態で。



そういう風に考えれば、貯金や節約する事は圧倒的に生産性が低いと感じるんですね。



パッと遊んで、パッと稼ぐことに注力したほうが早いと思います。



ですから、自分で稼いだお金を好きなように使えない人生なんて
仕事を頑張る意味がないので、モチベが上がらないのは普通だと思うんですね。



だから、私は、

夫、または妻に収入を上げて欲しければ、
危険な事以外なら好きなように生きてもらうことの方が
自分自身も楽しくストレスフリーな生活を送ることができ、
尚且つ収入も上がる確率が高まると思うのです。



それにこのメルマガを読んでいる方はネットビジネスを知っている、
もしくは実践しているので尚更、好きなことをしても、
お金が余ることは十分にあり得ることだと思うのですよね。



普通の仕事とは違って、収入に上限がなく、
数月後には数百万稼げてたり、数億稼げたりすることが珍しくない世界なので。



そんな世界を知っているなら、お金を稼いだら、
投資したり、好きなことをやったりすることは
普通の仕事をするよりも断然リスクは少ない、

むしろ、メリットしかないと思います。





2つ目、パートナーの新たな一面を見れなくなる大きなリスク。




私は夫のともしんと、14年くらい付き合いがあり、
私の友人の中では、付き合っている年数が長い方です。


それなのに普通の夫婦よりも仲良く見えるらしく、友人から

「そんなに長く一緒にいて何故、飽きないの?」

という質問をされることがあります。




その質問に対して、私は

「その質問をする人たちの多くは
パートナーが変わる事を許してないから飽きるのだ」 と思うんですよね。



将来のために貯金するとか、将来のために保険に入る、節約するなど
今を生きず、将来にだけ視点が向いていて、
今やりたいことをしない人が多くいます。



そして、そういう人は、一緒に過ごしているパートナーにも
同じようなことを求めていることが多いと思います。



好きな人のやりたいことを制御するということは、

「好きな人の新たな一面を見れないかもしれない」

という大きなリスクがあると私は思うんです。




私は以前からメルマガでも伝えていますが、
人生の中で大切なことは、


「何を体験し、何を感じたか」だと思っています。



私は14年のも付き合ってきたけど、
今だに、まだ自分が知らなかった夫の一面を発見することがあります。


今まで車なんて興味がなかった夫が
ほんの少しだけ気になっていたミラジーノやビートルという車を買っただけで
興味が加速して、「本当は彼は車全般が好きだった」という新たな一面を発見し、
楽しんでいる夫の姿を私は発見しました。



一生涯楽しめる趣味を見つけたことは、彼にとって財産でしょう。


そして、好きな人の新たな一面を見られた事が、
私の人生の貴重な財産なのです。



なので、私の答えとしては、世間が言う「飽きる」という事は、
「あなた自身があなたと、そして彼(または彼女)に
変わることを許していないから」だと思うのですね。




この2つの理由で、私は、
夫が欲しいものはできる限り、購入したらいいと思っているのです。



実際、自分の知っている人たちの中で、
「貯金貯金」と言っている人ほどお金を持っていなかったりします。



その反対に、好きなものを買ったり、色々な所に投資したりしている人ほど
臨時収入が入ったり、資産があったり、お金を持っています。



今世間でいわれているお金を得るための常識が本当に正しければ
多くの人がお金持ちになっているはずですが、全くそうではないですよね。


何故なんでしょうかねぇ。。。




まだまだ色々話せそうですが、話が長くなってきたのでまとめると、
好きなものを買うことに反対しないのは、


・好きなことしたほうが、より大きなお金が手に入る。

・自分もパートナーも人生において有意義な体験をするので、
 パートナーの新たな1面を発見し、相手がより魅力的になり、
 お互いにより愛情が深まるし、仲良くなる



こういうメリットがあるからです。


このメリットを凌駕するデメリットがないんですよね。


多くの人は数年、節約や貯金をして我慢して欲しいものをやっと買ったり
「もういらないや」と言って、諦めたりしますよね。


でも好きなものを手に入れて、より大きく稼ぐ事に意欲的になったり、
投資により力を入れたほうが、圧倒的に欲しいものを
手に入れられるまでの期間が短く、
お金を稼ぐ力もつくし、効率が良いと思います。


自分やパートナーもパワーワップし、稼ぐ金額が増えて、
貯金も、そして、人生の中でやりたい事も
多く達成できる気がすると私は思います。


◆期間限定 特典 ついてます。

今だけ1ラウンドアフィリエイトに期間限定特典をつけています。

リクエストの多かったあの特典が復活しています。

是非チェックしてみてくださいね。

https://1round-affiliate.com/



◆編集後記

軽井沢では乗馬も体験しました。
少しだけインストラクターさんの引き紐なしで乗馬させてもらえました。
引き紐なしは、初めてだったのでワクワクしました。


帰った後は、すき焼きを食べたり、
新しく「クラウンマジェスタ Fバージョン」という車を買ったので、
関西にドライブに行きました。

ミシュラン、ビブグルマンに入選した、すき焼きの老舗。
「ちんや」に行ってきました。

あえてa5ランクの肉ではなく、「適サシ肉」という、
肉を扱う業界人が本当においしいと感じる霜降りを提供するお店。


肉に金粉かかってた


クラウンマジェスタに乗ってみたけど、
私は旧車か軽自動車しか知らないし車に詳しくもないので
マジェスタの車の機能が多すぎて戸惑いました。

車内にクーラーがあるのは当然ですが、
それとは別に、全座席、革張りのシートの座面からクーラーでたり
冬にはヒーターも搭載されているので座面が温かくなります。

個別で各自温度も調整できるボタンもついてて
ビックリしました。





jyoutengan1runa限定プレゼントも不定期で配信予定。メルマガ解除は、いつでもできます。

ルナのアフィリエイト公式無料メルマガ

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。ご安心下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

1ラウンドアフィリエイト

1raund
私が作成したサイトアフィリエイト商材。

大手ASPインフォトップにて、 総合部門・その他ネットビジネス部門、それぞれ1位獲得 2冠獲得。

サイトアフィリにこれがあると便利!楽の手

サイトアフィリエイト サイト作成ツール

シリウス アフィリエイト
私も使っています。
サイト作成ツールです。
綺麗なサイトが作れてしまいます。

シリウス 特典付レビューはコチラ

Twitter

プロフィール

image
家庭環境が良くなかったので
高校卒業とともに家を出て、
1日に16時間労働になる。

夫(ともしん)通じて
アフィリを知り、
細かな作業を裏方としてやる。

作成したサイトは1サイトで
PPCで400万の報酬を稼ぎ
成約率5%を超える。

サイトアフィリエイトでは
1日2時間ほどの作業で 約20~30万の報酬を得る。

またメルマガアフィリエイトでも
1週間のみで月10万を突破。
情報販売月20万突破。
ブレビティアフィリエイト監修。

1ラウンドアフィリエイト作成、販売。
1日で100万円を稼いでしまい唖然。

月627万円を稼ぎ、夫の収入をこえてしまい
大手企業インフォトップランキングにて
作成した教材が1位、3冠獲得。

その後必死に働く必要がなくなってしまい、 趣味のギターや、音楽、おいしいご飯を食べ歩く日々。

場所も時間も、金銭的縛りもなく
最近はありえない時間に大人が遊んでいるため
家の近所では子供たちにニートorホームレスと間違われる。
2019年11月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930